ローンの仕組み


住宅ローンや自動車ローンなど、世の中にはさまざまなローンがあります。

ここでは、それらのローンを1つにまとめる「おまとめローン」について説明しています。

その前に、ローンについて正確に理解しておくことにしましょう。



住宅や自動車を購入しようと思っても、これらは何百万円や何千万円という価格で売られています。

もちろん、そこまでお金を貯めて一括で現金で支払うこともできます。

しかし、そのような手段を採ることができるのは、ほんの一握りの人たちだけです。

それでは、その他大勢の人たちは、自動車や住宅を持つことはできないのでしょうか。

そこで利用されるのが、ローンです。

つまり、ローンとは、今手元にお金がなかったとしても、大きな買い物ができるという利点があります。



ローンは、どのような形で利用することができるのでしょうか。

ローンは、銀行等の金融機関との間で契約を結ぶことによって利用することができます。

ローンは、簡単にいうと、銀行等からお金を借りることです。

お金を借りる方は、まとまったお金を借りることで高価な物を購入することができます。

他方でお金を貸す方は、貸したお金の利息が収入となります。

金融機関によって、借りることのできる金額や金利が異なります。

ローンを組むとしても、購入する物や支払期間に応じて、自分に有利な金融機関を選ぶことができます。

関連記事


ローンとキャッシングの違いは?

ローンとあわせて、キャッシングという言葉があります。 皆さんも、テレビCM等で耳にしたことがあると思います。ここでは、キャッシングについての説明をします。 ...