カードローンの金利




カードローンの金利は利用限度額によって上下しますので100万円以下だと年間10%以上もかかります。キャッシングの返済は一般的に返済期日の借入残高に応じた定額払いになっていますが、まとめてボーナス払いをすることができるところもあります。消費者金融の長期間の延滞や自己破産などで支払事故情報が個人信用情報センターにのると数年の間は新たなキャッシングができなくなります。
銀行系カードローンをスペックで選ぶ
低い金利のおまとめローンにおまとめするのが最も良いのですが、借り換え金額が大きくなると審査をパスできるかどうかの問題が発生します。おまとめローンは多重債務者に対して、低金利ローンで複数の借金を一本化することにより毎月の返済額の金額を少なくすることができる商品です。消費者金融の申し込みには、健康保険証や収入証明書が必須のことが多いので、事前に揃えましょう。はやく対応してもらえます。

関連記事


利率の低いおまとめローン

金利が安いキャッシングに借り直すのが一番ですが、ローン残高が膨れ上がると審査をパスできるかどうかの難問がうまれます。おまとめ一本化の申込時の融資の審査があり...


一般的にはサラ金を利用する場合

多くの場合カードローンの契約では自宅に明細が届きますが、スマホなどで郵便物なしで家族にバレずに利用できるところもあります。低金利カードローン、キャッシングに...


物的担保

物的担保とは、物を担保にすることです。 ここでいう物とは、基本的には土地や建物といった不動産です。 自動車ローンの場合には、自動車が担保となる場合もあります...


人的担保

いきなり人的担保といわれても、何のことか分からないと思います。 人的担保とは、分かりやすくいうと、保証人のことです。 連帯保証人といわれると、今までに何度も...


学生ローンは最後の砦

学生ローンとは、学生が消費者金融等からお金を借りることです。 学生には奨学金という学習支援サービスがありますが、学生ローンとは異なります。 あくまでお金を借...


ローンの仕組み

住宅ローンや自動車ローンなど、世の中にはさまざまなローンがあります。 ここでは、それらのローンを1つにまとめる「おまとめローン」について説明しています。 そ...


ローンとキャッシングの違いは?

ローンとあわせて、キャッシングという言葉があります。 皆さんも、テレビCM等で耳にしたことがあると思います。ここでは、キャッシングについての説明をします。 ...